ご来場の方々の声

今のお気持ちを一言で教えてください。

 

  • 複雑さが大事
  • ニュートラルなおだやかさ
  • ぐるぐるします!
  • 愉快に
  • いつもと違った 点で色々と考えることができました。
  • やれば、できる!
  • 自分のやっている事業への確信が持てた。
  • 愉快に美しく生きる!
  • 新しい視点をたくさんいただきました!
  • 少し難しい内容でした
  • 背中を押された
  • いろいろな気づきを得た
  • シュリンクする人口問題の中での課題からビジネスの機会を考えたい
  • 納得した
  • このようなまつりを開いてくれてありがとう!
  • 自分のしていきたい事は間違ってないと勇気づけられました。
  • やっぱりリアルはいいっ❣
  • 半端ない!
  • もっと身体を使おうと思った!
  • 頭が空っぽになれた
  • 諦めない 考え抜く
  • 気づきのある良い会でした。
  • 貴重な話を聞けて良かったです。
  • 不思議な感じ
  • 今、覚醒の時!を確信できました!
  • 細胞が痺れるようなメッセージを受けて、視野が広がりました。
その他、ご意見・ご要望がございましたら、ご自由にお書きください。

 

  • 覚悟が大事
  • 自分の中のでの結合が加速しました!
  • つよい情熱を感じました。
  • 内田先生から特に共感できました。
  • 視点を変えるという刺激を受けたので
  • 不勉強で理解できないことも多かった
  • テーマへのつながりや気付きがあったから。
  • お話のテーマはとても深く考えさせられる事も多い中、結果的に元気につながる内容で今日も感動でした!
  • 聴覚について自身がある方だったのですが、まだまだ未知の領域(可能性)があることを感じました。
  • 期待していた内容とテイストが違ったので困惑したため
  • 3人の登壇者の「伝えようとしていたこと」が 分の中で相互作用を起こした。その結果躊躇していた歩みが始まった。
  • 良い刺激を受けたが、時間の都合で最後までいられなかったので
  • 目新しさを感じなかった
  • じわじわ来ている感じなので
  • お題と内容のギャップ
  • 高田監督や内田先生から学ぶ事が多く、今後の自分の在り方にもいかせると思ったからです。
  • 今までの自分の世界観になかった刺激をいただきました
  • 予想を遥かに上回る内容でした
  • どの講演も刺激度が高かったが、特に声が刺激的だった!
  • 脳の裏側や皮膚の裏側コラーゲンの様なブチブチを感じた 体温が上昇した事
  • 講師がGood
  • 行き当たりばっちりがやっぱり大事だと思えたから。多様性、混沌、インターフェイス
  • 人の話を直接聞く事ができ、刺激を受けました。
  • 視力がない中で聴力と言語で、細かく論理的に落とし込む高田さんの話は、諦めなければ必ず道は開ける。選手のインタビューも感動しました。内田先生の話は、解決策の話は私の頭では理解できず。山崎さんも常人の私には良く理解出来ず。でした。
  • 阿弥先生のパフォーマンス、メッセージや、裕子さんの感想から、意識領域での音の世界観を理解、体感できた様に思います。音の観念が外れる貴重な機会となりました。感謝しております。
  • じわじわと政治にも影響できていくと良いなと思いました。
  • 会場はこれ以上広げないこと
  • 素晴らしい講演会でした、直感を信じて良かった。職場の休みを勇気出して頂いた甲斐がありました。どうもありがとうございます。
  • いつもこんな私たちにお声かけくださり本当に感謝です。何も活躍できていなくて申し訳なく思いますが何かできることがございましたらなんでもさせて頂きますのでご指示ください。今後ともよろしくお願いいたします。
  • 高田さんの長年の取り組みと姿勢に涙しました。内田さんの知の巨人振りに驚きました。山崎さんのワークで音の感覚に変化があり、違う動物になったような感じがしました。笑。このような機会を創っていただき、皆さんありがとうございました。
  • 会場も企画も素晴らしかった。片耳目が悪くても綺麗音が、丸く震えて良く聞こえた。入場者制限があるゆとり感が遮られず安心していられた。とにかく何より楽しかった。
  • ゆうこりんはじめ、様々なスキルと個性を持つ理事の皆さんの結束力の高さを感じました。今回も本当にありがとうございます!来年が今から楽しみです!
  • 思考する事はとても大切な事なのですが、どうも偏りの強い思考を持ってしまっている日本人が増えているように感じます。メディアや教育の在り方を俯瞰しながら考える事が出来る人が増え、感受性が乏しくならないような世界になって欲しいと思いました。
  • 貴重な体験をさせたいただきました。ありがとうございます。
  • とても素晴らしい会でした。まずテーマが「身体知性」とても自分にとってタイムリーで良いテーマでした。3人の基調講演がそれぞれに良かったです。
  • テーマと3人の講演内容と自分自身がシンクロした、充実した1日になりました。学びと気づきのある良い会でした。ありがとうございました。
  • 高田監督
    私は目の具合が良くないのですが、完全に盲目の選手が頑張って未来を見て頑張っているということだけでも、励まされました。更に、偉業をなされるのには頭が下がりました。その様な結果を導くチームづくりをされた高田監督の話はとてもリアリティがあり響きました。言葉だけでは伝わらない、身体全体で、チーム全体で波長を合わせ、身体全体で「納得」を創っているのだと感じました。それぞれの粒を合わせてチームにしていく。とても参考になりました。
  • 内田樹先生
    後退戦の話しは、話しとしては面白かったです。一番良かったのは、中村さんの質問コーナーのやり取りです。内田先生の奥深さを導き出してくれた気がします。また、公演の内容がより理解できました。多様性、混沌、インターフェイスの話しはとても良かったし、腹に落ちました。いつもゆうこりんがファシリテーションでやっていることですね。「行き当たりばっちり」自分も、今、このサイクルがとても楽しいです。
  • 山崎あみさん
    まさしく「身体知性」。素晴らしかったです。自分とは何か?自分とは、どこまでなのか?物理的な自分だけで無いという話しがとても刺激的で刺さりました。チームの中での自分というものを考えさせられました。自分の存在感が影響を与えている範囲なんだな。と自分なりに思いました。チームでいると、自分以外のその人の物理的だけで無い存在感と自分の物理的だけで無い存在感との融合。そこには、インターフェイスがあり、化学反応がある。ここの反応でチームの「ゆくえ」が決まっていくのだろうと理解しました。

ダウンロード

日本習合論

コモンの再生

PAGE TOP