第3回1000年ブランドまつりの実践経営者の登壇は、今夏国際スポーツ大会の日本代表監督のあの方に!

第3回1000年ブランドまつりの準備が着々と進んでいますが、実践経営者枠のご登壇は、東京パラリンピック ブラインドサッカー日本代表監督の高田敏志氏に決まりました!
トップアスリートやコーチのマネジメント業務を行う、株式会社アレナトーレの代表取締役でもあります。

現役時代はゴールキーパーとして活躍。高校時代は交野FCのゴールキーパーとして、第9回全国クラブ選手権で3位入賞。

2013年、ブラインドサッカー日本代表のゴールキーパーコーチに就任し、2015年11月からは監督として関わる。

講演テーマは「今を闘うチームづくり」。

最終成績を5位とし、世界ランキングも13位から5位となり、その大躍進の基盤を作り上げたのは髙田監督の功績が大きい。
筋肉という部位を鍛えず、体全体を鍛えるという考え方。「守るチーム」から「攻めるチーム」への大きな思考の変換。

既成概念を取り払い、「今を闘うチームづくり」を進めた、高田監督にはチーム内での反感や反発もあったはず。
それでも最終的に結果を残した高田監督の「組織論」。ぜひ、会場でその行動力の源泉を感じ取ってください。

ダウンロード

日本習合論

コモンの再生

PAGE TOP